木質バイオマス熱利用施設を導入するには

 熱利用施設の導入は、発電施設の導入時と同様、『施設導入に向けての検討』『システムの検討』『計画の実行』の3フェーズに分けられます。
 ただ、発電施設と異なり、使用する木質バイオマスの量は少ないため、地域内での燃料調達が可能となるケースが多いです。
 また、電気事業者特有の手続きの必要がないことから、検討から導入までのスケジュールは、発電施設導入時よりも短縮されます。

木質バイオマス 熱利用施設 導入イメージ

+クリックで拡大します
+クリックで拡大します

スペシャルムービー:ヘラクレスの選択

木質バイオマスエネルギーという風を武器に、七難八苦を乗り越えながら進む人々の物語。

災害被災木等有効活用ために〜再生利用の手引き〜

災害被災木等を利活用するための課題と解決策のヒントを紹介した冊子がダウンロードできます。

災害被災木の加工・利用が可能な施設の一覧も紹介しております。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~

木質バイオマスエネルギーを活用することを、動画を通じてご紹介しております。