木質バイオマス利用ボイラー数の推移と業種別導入数

 木質バイオマス利用ボイラー(発電用を除く)は、製造業や農業などを中心に約2,000 台規模のボイラーが設置されており、最近は、公共施設や温泉施設などにおける導入も進んでいます。

未利用木質バイオマスの利用量及び木質ペレット製造施設数と生産量

 間伐材・林地残材で、これまで利用されていなかった「未利用材」はFIT制度がスタートして以降、年々増加しており、平成27年、28年には、それぞれ前年から約60%増加しています。木質ペレットの国内生産量は12万トン(平成28年)ですが、そのうち、生産量が年間100~1,000トン程度の小規模のペレット生産工場が約6割を占めています。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~