木質バイオマス利用の意義を国民に普及する事業

教育支援(出前授業)のご案内

 当協会では、若い世代に対して木質バイオマスのエネルギー利用について学習する機会を提供する活動を2018年度より開始しました。木質バイオマスのエネルギー利用について解説したテキストを作成するとともに、大学・高等学校・中学校で特別授業や実習を実施しています。
 ご要望に応じて児童・生徒・学生、保護者の方々、先生方、市民グループ等の皆様向けに出前授業等をご提供可能です。まずはお問い合わせください。

 

※本テキストは平成30年度森林林業振興会助成事業((一財)日本森林林業振興会)の助成を受けて作成しました。

作成したテキストの公開

私たちのくらしと木質バイオマスエネルギー.pdf
PDFファイル 7.0 MB

教育支援メニュー

出前授業

木質バイオマスの基礎、森林とのつながりといったテーマを中心に授業を行います。講義形式、グループワーク形式等形式はご相談可能です。

木質バイオマス実習

林地での伐倒見学、玉切り体験、薪割り体験、着火体験等の実習の場をご提供します。

木質バイオマス発電所・熱利用施設見学

木質バイオマス発電所や熱利用施設の見学をご案内します。木質バイオマスの最前線を肌で感じていただけます。

木質バイオマスエネルギー利用テキスト(高校生・大学生向け)の配布

「木質バイオマスのエネルギー利用」を解説するテキストです。エネルギーはとても身近で私たちの生活にとって欠かせないものですが、世界を取り巻く気候変動と直結しています。このエネルギー源を採掘資源である化石燃料から、再生可能資源である木質バイオマスに切り替えるということを通じて、バイオエコノミーによる循環型社会の実現を考えます。

費用のめやす

費用は一部または全部を免除できる場合もあります。ご予算がない場合でもまずはご相談ください。

  • 出前授業:講師料5万円+交通費実費
  • 木質バイオマス実習:20人で10万円程度(現地までの交通費は別途要)
  • 発電所等見学:20人で5万円程度(現地までの交通費は別途要)
教育支援_チラシ.pdf
PDFファイル 895.7 KB

これまでの実績(2019年11月現在)

〇高等学校:1校
島根県立松江農林高等学校様のHP(活動報告)で授業の様子が紹介されました。
http://www.matsuno.ed.jp/uploads/fckeditor/uid000008_2019110517214602b0bac9.pdf

〇林業大学校:1校

お問い合わせ先

(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会
〒110-0016 東京都台東区台東3-12-5クラシックビル604
TEL:03-5817-8491 FAX:03-5817-8492
E-mail:mail【at】jwba.or.jp ※【at】を@に置き換えて送信ください。

※テキストは平成30年度日本森林林業振興会・森林林業振興助成事業にて作成しました。

災害被災木等有効活用ために〜再生利用の手引き〜

災害被災木等を利活用するための課題と解決策のヒントを紹介した冊子がダウンロードできます。

スペシャルムービー:ヘラクレスの選択

木質バイオマスエネルギーという風を武器に、七難八苦を乗り越えながら進む人々の物語。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~