<公募・採用情報> 木質バイオマスエネルギー(特に熱)利用分野の専門調査員を募集します。(応募期限:2022年1月28日(金))

 求人のお知らせ     ◆2021/12/13 掲載◆

 2050年カーボンニュートラルに向け、再生可能エネルギー、特に熱利用の加速度的推進が必要となっています。当協会では、木質バイオマスエネルギーの熱利用に関する情報、技術、人材を集約するプラットフォームの構築に取り組んでいきたいと考えています。このため、木質バイオマスエネルギーの熱利用に知見を有する職員を募集します。木質バイオマスを通じた脱炭素社会の実現に参加しませんか。

調査等担当

業務内容

  木質バイオマスのエネルギー利用に関する幅広い業務に従事していただきます。

 現在は、国からの補助事業の実施が中心となっており、出張による調査を含め、地域における情報の収集分析、専門家による委員会の運営、報告書の原案作成等の業務が主となります。特に、木質バイオマスの熱利用に関する計画の作成、技術開発に関する業務等に携わっていただく予定です。(経験等により主査的な業務に就いていただくほか、まず補佐的な業務から経験を積んでいただくことも想定しています。)

条件・スキル

(必須)
     1. PCスキルあり(Microsoft Word,Excel,PowerPoint

  2. 普通自動車運転免許
  3. 論文・報告書の作成能力
  4. エネルギー工学(熱工学、伝熱工学)に関する基礎知識
  5. 木質バイオマスのエネルギー利用についての関心

(必須ではありませんが、下記経験や能力をお持ちの方を歓迎いたします)
  1. 聞き取り調査や報告書作成の経験
  2. エネルギー管理士(熱分野)、一級ボイラー技士の資格
  3. 語学力
  4. 問題の発見・分析・解決に向けた提案能力
  5. 協調性

共通事項

勤務期間

20224月以降
 注1:勤務開始時期については、相談に応じます。
 注2:初年度は1年契約を原則としていますが、正社員として採用することもあります。

勤務条件

 

勤務地:協会事務所
    (東京都台東区台東3丁目125号クラシックビル604号室)     
勤務時間:09301800(うち休憩時間60分)
休日・休暇:完全週休2日制(土・日)
      祝日
      年末年始(1229日~13日)
      有給休暇(就業規則によります)
給与:経験や能力を勘案して決定します。
   賞与あり
待遇・福利厚生:社会保険完備    
諸手当:通勤交通費支給(上限35,000円/月)

応募・選考方法

下記4点の書類をご用意の上、メールにてお送りください。

【必要書類】
 1. 履歴書
 2. 職務経歴書
 3. 志望動機書 (書式は自由です)
 4. 論文「今後のバイオマス熱利用の課題と対応」(A41枚程度)

 【応募方法】
件名に【採用希望 〇〇】(〇〇には氏名をご記入ください)をご記入ください。
送付先:t_fujieatjwba.or.jp
at】を@に置き換えてください。

 

【応募期限】
2022
128日(金)17時(必着)

【選考方法】
 
 お送りいただいた書類を基に選考いたします。選考後、面接試験(1回を予定)を実施します。

 

【備考】
 ご送付いただいた書類は返却いたしません。当協会が責任を持って破棄いたします。
 選考結果は、メールもしくは電話にてご連絡させていただきますので、
  履歴書に必ず連絡先として電話番号とメールアドレスをご記入ください。
 ご希望に添えない場合、理由についてはお答えいたしかねますこと、予めご了承
  ください。

バイオマス展のご案内

【春展】

会期:2022年3月16日(水)~18日(金)

会場:東京ビックサイト

※詳細は画像をクリック↓

◆公募・採用情報◆木質バイオマスエネルギー(特に熱)利用分野の専門調査員を募集します。(応募期限:2022年1月28日(金))

下の画像をクリックすると【採用情報】にJUMPします  ↓ ↓ ↓ ↓

スペシャルムービー:ヘラクレスの選択

木質バイオマスエネルギーという風を武器に、七難八苦を乗り越えながら進む人々の物語。

災害被災木等有効活用ために〜再生利用の手引き〜

災害被災木等を利活用するための課題と解決策のヒントを紹介した冊子がダウンロードできます。

災害被災木の加工・利用が可能な施設の一覧も紹介しております。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~

木質バイオマスエネルギーを活用することを、動画を通じてご紹介しております。