【イベント情報】WEBシンポジウム 地域主導による木質バイオマス熱利用の可能性

木質バイオマス熱利用事業は、地域循環共生圏の創出に貢献すると期待される一方で、導入拡大に向けて様々な課題があります。

課題解決方策のひとつとして、地域の森林資源と地域の人材による「ESCO型事業」というビジネスモデルが有効だと考えられます。

地域の森林・林業関係者により設立された燃料生産会社の事例や、公共施設向けバイオマス熱ESCO事例の紹介など、実際のケースを通じ、木質バイオマス熱利用分野における活用可能性について考えます。

※本セミナーは環境省「令和2年度地域における木質バイオマス熱利用に関する調査・検討委託業務」の一環として、実施いたします。

日  時 2021年3月12日(金) 13:30〜16:30
開催方法 WEBによるセミナー形式 
(開始20分前からアクセス可能となります)
参 加 費 無料
申込方法

下記の参加申込フォームより、事前に申込みをお願いたします。  申込をいただいた方に参加用URLをお送りいたします。

WEBシンポジウム 地域主導による木質バイオマス熱利用の可能性<チラシ>
説明会チラシ(最終版).pdf
PDFファイル 622.7 KB

プログラム

1. 木質バイオマス熱利用推進の方向性(仮)

 環境省 環境計画課 地域循環共生圏推進室 室長補佐 佐藤 直己 氏

2. 木質バイオマスエネルギー利用の現状と今後の展開について

 林野庁 木材利用課 課長補佐 山下 孝 氏

3. 木質バイオマス熱利用におけるESCO型事業とは

 バイオマスアグリゲーション 代表取締役 久木 裕 氏                               (日本木質バイオマスエネルギー協会 理事)

4. 事例紹介

 ラブ・フォレスト 代表取締役 小島 健一郎 氏

 日本木質バイオマスエネルギー協会 室長 澤田 直美 氏

5. パネルディスカッション

 モデレーター:自然エネルギー財団 上級研究員 相川 高信 氏                               (日本木質バイオマスエネルギー協会 理事)

お申し込み方法

  https://ws.formzu.net/dist/S17147190/ 

  上記のURLより、お申し込みをお願いいたします。   

お問い合わせ

(一社)日本木質バイオマスエネルギー協会 担当:澤田、杉山
〒110-0016 東京都台東区台東3-12-5 クラシックビル604号室
TEL:03-5817-8491 FAX:03-5817-8492   E-mail:mail@jwba.or.jp
 

スペシャルムービー:ヘラクレスの選択

木質バイオマスエネルギーという風を武器に、七難八苦を乗り越えながら進む人々の物語。

災害被災木等有効活用ために〜再生利用の手引き〜

災害被災木等を利活用するための課題と解決策のヒントを紹介した冊子がダウンロードできます。

災害被災木の加工・利用が可能な施設の一覧も紹介しております。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~

木質バイオマスエネルギーを活用することを、動画を通じてご紹介しております。