木質バイオマス関連データベース

 当サイトで公開している資料は、素材生産関連やバイオマス発電関連の統計資料を、当協会が分かりやすくグラフ化したものです。内容に関しては細心の注意をはらっているつもりですが、引用されて損害を被った場合でも一切責任は負えませんのであらかじめご了承ください。

データベース 目次

①木質バイオマス発電所の詳細データ
 (地理情報システム(GIS)により作成)
 ・木質バイオマス発電所1(設定、導入状況)
 ・木質バイオマス発電所2(燃料材区分別)
 その他のGISデータ
 ・製材施設 原木消費(全国版)
 ・合板等施設 原木消費(全国版)
②再生可能エネルギー関連資料  
 2-1.導入容量(新規認定+移行認定)の推移(全国計)
 2-2.都道府県別 導入容量(新規認定+移行認定)2016年11月現在
 2-3.再生エネルギー種別導入容量(新規認定+移行認定)の推移(全国計)
 2-4.認定容量(新規認定)の推移(全国計)
 2-5.都道府県別 導入容量(新規認定)2016年11月現在
 2-6.再生エネルギー種別 認定容量(新規認定)の推移(全国計)
 2-7.買取電力量の推移(kWh)
 2-8.買取金額の推移(億円)
③素材入荷量、素材生産量(毎月更新)
 3-1.素材入荷量(製材・合板・チップ)(全国計)
 3-2.素材生産量の推移(全国計)
 3-3.樹種別素材生産量の推移「合計」(全国計)
 3-4.樹種別素材生産量の推移 「製材用」(全国計)
 3-5.樹種別素材生産量の推移 「合板用」(全国計)
 3-6.樹種別素材生産量の推移 「チップ用」(全国計)
 3-7.都道府県別の素材入荷量(平成27年)
 3-8.都道府県別─素材生産量(平成27年)
 3-9.都道府県別 樹種別素材生産量(平成27年)
 3-10.都道府県別 樹種別素材生産量(針葉樹の内訳)(平成27年)
④木材チップ業 従業員規模別(毎月更新)
 4-1.木材チップ業・従業員規模別工場数-合計(全国計)
 4-2.木材チップ業・従業員規模別工場数-チップ専門(全国計)
 4-3.木材チップ業・従業員規模別工場数-兼営(全国計)
 4-4.木材チップ業・専業・兼営別工場数及び従業員数(全国計)
⑤木材チップ業 入手区分別(毎月更新)
 4-5.入手区分別-チップ生産量(全国計)
 4-6.樹種別・針葉樹・広葉樹-チップ生産量(全国計)
 4-7.専門・兼営別、木質チップ専門工場、製材・合板単板との兼営-
   チップ生産量(全国計)
⑥木材価格統計(毎月更新)
 5-1.製材用素材価格、チップ用素材価格、チップ価格の月別推移(全国)
 5-2.針葉樹丸太-チップ向け素材価格 調査県別、月別推移
 5-3.広葉樹丸太-チップ向け素材価格 調査県別、月別推移
 5-4.針葉樹チップ-パルプ向け価格の調査県別、月別推移
 5-5.広葉樹チップ-パルプ向け価格の調査県別、月別推移
⑦通関統計_月別通関量と価格の推移1(毎月更新)
 6-1.針葉樹及び針葉樹以外のチップ 月別通関量、価格の推移
 6-2.針葉樹チップ 月別通関量、価格の推移
 6-3.針葉樹以外のチップ 月別通関量、価格の推移
 6-4.木質ペレット 月別通関量、価格の推移
 6-5.やしがら(PKS)月別通関量、価格の推移
⑧通関統計 月別通関量と価格の推移2(毎月更新)
 6-6.石炭及び練炭、豆炭その他これらに類する固形燃料で石炭から製造したもの
       月別通関量、価格の推移
 6-7.原油及び歴青油(原油に限る)月別通関量、価格の推移
 6-8.LNG(液化天然ガス)月別通関量、価格の推
 ●石油価格(石油情報センター)
 7-1.燃料価格推移(2月分)
 7-2.熱量あたり単位価格の月別推移(2月分)
⑨特用林産物生産統計(年更新)
 8-1.木質燃料生産量、木炭生産量、その他の燃料生産量(全国計)
 8-2.用途別内訳・用途別-木炭生産量、その他の燃料生産量(全国計)
 8-3.木炭生産-窯数、その他の燃料生産-工場数(全国計)
 8-4.木質粒状燃料、丸太・林地残材-原料由来内訳(全国計)
 8-5.都道府県別-木炭生産量、その他の燃料生産量(平成27年)
 8-6.都道府県別-その他の燃料生産量(平成27年)
⑩建設副産物実態調査(平成24年)
 9-1.建設発生木材「再資源化量」発生別内訳(全国計)
 9-2.建設発生木材「再資源化量」 都道府県別(5) 再資源化量
 9-3.建設発生木材「再資源化量」 都道府県別(5) 木材区分内訳
 9-4.建設発生木材「再資源化量」 都道府県別(5) 発生別内訳

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~