協会のご案内

木質バイオマスの適切なエネルギー利用を推進します

 木質バイオマス利用は、低炭素社会の実現に向けて重要な課題であり、地球温暖化の防止、森林資源の有効活用を通じた森林の整備・保全やそれによる国土の保全、地域の活性化等に大きな役割を果たすことが期待されています。

 一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会は、発電や熱利用等に取り組む事業者、燃料材供給業者、林業関係者、地方自治体等の関係者が集まり、木質バイオマスの適切なエネルギー利用推進に努めています。

一般社団法人 日本木質バイオマスエネルギー協会

協会概要

名称 一般社団法人日本木質バイオマスエネルギー協会
(英名:Japan Woody Bioenergy Association)
略称 JWBA
設立 2015(平成27)年6月1日
会長 酒井秀夫(東京大学名誉教授)
所在地 〒110-0016
東京都台東区台東3丁目12番5号 クラシックビル604
TEL 03-5817-8491
FAX 03-5817-8492
E-mail mail【at】jwba.or.jp
※メール送信の際は【at】を@に変換ください

※2012年7月~2015年5月までは「木質バイオマスエネルギー利用推進協議会」(任意団体)として活動していました。

公告情報(貸借対照表)

2015年度

2016年度

2017年度

2018年度

2019年度

災害被災木等有効活用ために〜再生利用の手引き〜

災害被災木等を利活用するための課題と解決策のヒントを紹介した冊子がダウンロードできます。

災害被災木の加工・利用が可能な施設の一覧も紹介しております。

スペシャルムービー:ヘラクレスの選択

木質バイオマスエネルギーという風を武器に、七難八苦を乗り越えながら進む人々の物語。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~

木質バイオマスエネルギーを活用することを、動画を通じてご紹介しております。