木質バイオマス発電を導入するには

 木質バイオマス発電を導入する流れとしては、大きく3段階に分けることができます。
 まず、燃料面や資金面、環境面等について調査を行い、地元の林業関係者や金融機関、自治体との合意形成をします。
次に、導入する発電施設の設備の検討や電力会社や国・都道府県等、関係事業者と協議します。
 その後、発電事業に関する手続きを進め、施設を建設・稼働させて、発電事業を開始することができます。

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~