木質バイオマス熱利用施設を導入するには

 熱利用施設の導入は、発電施設の導入時と同様、『施設導入に向けての検討』『システムの検討』『計画の実行』の3フェーズに分けられます。
 ただ、発電施設と異なり、使用する木質バイオマスの量は少ないため、地域内での燃料調達が可能となるケースが多いです。
 また、電気事業者特有の手続きの必要がないことから、検討から導入までのスケジュールは、発電施設導入時よりも短縮されます。

木質バイオマス 熱利用施設 導入イメージ

+クリックで拡大します
+クリックで拡大します

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~