平成29年木質バイオマスエネルギー利用動向調査

 本調査は、林野庁において2018年(平成30年)に実施され、2018年(平成30年)12月に公表された、2017年(平成29年)のバイオマスエネルギー利用動向調査です。木質バイオマス(木材チップ、木質ペレット、薪、木粉(おが粉)等)のエネルギー利用動向を把握し、木材利用の推進、木材の安定供給、地域振興など森林・林業施策の推進等を目的に、木質バイオマスを利用している発電施設等を対象に行われました。
 この資料は、調査結果の内容を分かり易く理解していただく為に、グラフ等により可視化して掲載しています。

林野庁:木質バイオマスエネルギー利用動向調査

木質バイオマスエネルギー利用動向調査(PDF)

 2017年(平成29年)木質バイオマスエネルギー利用動向調査を当協会でグラフ化したものです。下記のPDFをダウンロードしてご覧下さい。

平成29年木質バイオマスエネルギー利用動向調査
平成29年木質バイオマスエネルギー利用動向調査.pdf
PDFファイル 4.2 MB

動画:木質バイオマスエネルギー ~日本の森林を活かして 地球温暖化を救え!~